利用規約(Rakuten RapidAPI)

2020年8月19日制定
株式会社ナビタイムジャパン

株式会社ナビタイムジャパン(以下「当社」といいます。)が提供するAPIサービス(以下「本サービス」といいます。)は、当社が定めるこの利用規約(以下「本規約」といいます。)に従い提供されます。お客様は本サービスを、本規約に承諾の上利用するものとします。お客様が本サービスの利用を開始した場合は、本規約を承諾したものとみなされます。

第1条 サービス概要

本サービスとは、本規約が定める条件に従い提供される経路検索サービス、地図検索サービスその他の当社が定めるサービスをいいます。

第2条 利用料金

お客様が本サービスを利用する場合、別途当社が定める料金表に従って本サービスの利用の対価が発生するものとします。

第3条 仕様書等

当社が本サービスに関して別途定める仕様書、注意事項等(以下「仕様書等」といいます。)がある場合には、仕様書等は本規約の一部を構成するものとします。

第4条 利用上の注意

  1. 本サービスのうち、ルート検索機能においては、出発地又は目的地の設定時にどちらか一方は必ずお客様の保有する地点データベースから検索された地点を設定するものとします。
  2. お客様は、本規約の内容を理解した上で、本サービスのご利用を、お客様自身の責任で行うものとします。
  3. 本サービスを通じてお客様に提供される地図、出発地から目的地までの移動に係る経路、時刻表、施設等に係る情報(以下、併せて「本サービス情報」といいます。)は、実際のものと異なる場合や内容が正確でない場合があります。
  4. 本サービスが対象としている国又は地域のうち、本サービス情報を提供できない場所が一部あります。
  5. 本サービス情報の提供及びその内容は、お客様への通知なしに変更されることがあります。

第5条 禁止事項

  1. お客様は、当社の事前の書面による承諾のない限り、本規約に定める条件と異なる態様、方法等にて本サービスを利用し、又は第三者に利用させてはならないものとします。
  2. お客様は、本サービスを第三者に対して、譲渡、利用許諾、貸与その他の一切の処分をしてはならないものとします。
  3. お客様は、本サービスの利用に際し、当社又は当社に利用許諾を行っている原権利者の著作権表示、商標、その他権利を示す表示につき、除去、変更その他これに類する一切の行為をしてはならないものとします。
  4. お客様は、本サービスを通じて当社から提供を受けたデータ(本サービスの利用により出力された緯度経度情報も含みますがこれに限られません。)をキャッシュ等に保存してはならないものとします。また、当該データを、本規約に定める条件と異なる態様、方法等にて利用し又は第三者に利用させてはならないものとします。
  5. お客様は、本サービスを通じて当社から提供を受けたデータについて、次に定めることを行ってはならないものとします。
    (1) カーメーカー又はカーナビゲーションメーカーに対して提供されるサービス等において利用すること
    (2) 動態管理サービス等の特定の端末の移動を地図上で閲覧することができる機能において利用すること
    (3) 地図又は地点検索機能を用いて受信した位置情報を、当該受信をした端末以外の端末に転送する機能において利用すること
    (4) 誘導案内又は音声案内をする機能において利用すること
    (5) リアルタイムにユーザーの保有する端末に対して安全運転支援又は注意喚起を行う機能において利用すること
    (6) GPS等の位置測位による自動追従に応じて表示された地図が自動でスクロール(トラッキング)される機能において利用すること
    (7) プローブ情報と道路ネットワークの規制情報又は属性情報を組み合わせて、交通規制の順守又は違反情報を解析し、当該解析の結果を配信する機能において利用すること
    (8) 表示された地図をキャプチャ等により複製し、印刷する機能において利用すること
    (9) ユーザーの位置情報を用いるゲームアプリにおいて利用すること
  6. お客様は、本サービス及び本サービスで使用されているソフトウェア、ドキュメント、データ、画像、ロゴ等につき、次に定めることを行ってはならないものとします。
    (1) 複製、頒布、公衆送信、改変、翻訳、翻案又は二次的著作物の作成をすること
    (2) リバースエンジニアリングその他の解析行為をすること
    (3) 本サービスの運営を妨害しもしくは本サービスの信用を毀損し又はそれらのおそれがある行為をすること
    (4) 法令に違反する、又は違反する可能性がある行為をすること
    (5) 当社もしくは第三者の権利を侵害、制限、妨害し又はそのおそれがある行為をすること
    (6) 前各号の他、当社が不適切と判断する行為をすること

第6条 本サービスの変更・中止・中断

  1. 当社は、当社の裁量において、お客様に事前に通知することなく、本サービスの内容の変更又は提供の終了をすることができるものとします。
  2. 当社は、本サービスの全部又は一部の提供を中断する場合には、お客様に対して事前にその旨を通知するものとします。
  3. 前項にかかわらず、当社は、次の各号のいずれかに該当する事由が生じた場合には、お客様に事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部又は一部の提供を中断することができるものとします。
    (1) 本サービスを提供するためのシステムの保守点検を緊急に行う場合
    (2) 天災地変、火災、停電、騒乱等により本サービスの提供ができない場合
    (3) 電気通信回線、コンピュータ等の通信手段の障害等により本サービスの提供ができない場合
    (4) その他、当社の責によらない事由により本サービスの提供ができない場合

第7条 知的財産権

  1. お客様は、本規約において明示的に定められるところに従って本サービスを利用することができるのみであり、本サービスの利用により、本サービスに関して、著作権、特許権、商標その他いかなる権利も取得しないものとします。
  2. 本サービスに係る知的財産権その他の一切の権利は、当社又は当社に対して当該知的財産権等の利用を許諾する第三者に帰属します。

第8条 保証及び責任

  1. 当社は、本サービスの提供について万全を期しておりますが、その正確性、完全性、安全性、本サービスがお客様の特定の目的に適合し又は有効であること等につき、何ら保証するものではなく、また、本サービスに知的財産権の侵害がないこと、本サービスに瑕疵のないこと、本サービスが不具合なく動作すること等についても、何ら保証するものではありません。
  2. 当社は、本サービスの利用又は利用不能に関連して生じる損害に関して、本規約に明示あるものを除き、一切の責任を負いません。
  3. 第6条第3項各号に掲げる事由に起因する本サービスの全部又は一部の提供の中断によりお客様に発生した損害につき、当社は一切の責任を負いません。
  4. 本規約に基づくお客様と当社との契約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約のうち、当社の責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合においてお客様に生じた損害が当社の債務不履行又は不法行為に基づくときには、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社は、お客様が現実に被った直接かつ通常の損害についてのみ賠償責任を負うものとし、当該責任に基づく賠償額は1ヶ月分の利用料金に相当する金額を超えないものとします。

第9条 一般条項

  1. お客様は、当社の書面による事前承諾がない限り、本サービスの利用に係る契約上の地位を第三者に承継させ、又はその権利義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡し、担保に供しもしくは引き受けさせてはなりません。
  2. お客様が本規約の一に違反した場合、当社は、何らの催告を要せず直ちに本サービスのお客様に対する提供を停止又は終了することができます。
  3. 当社は、お客様への事前通知及びお客様の承諾なく、本規約を変更することができるものとします。当該変更は、当社が変更後の本規約を本サービス上又は本サービスに係るウェブサイトに公開したときに有効となるものとします。お客様は、随時、本規約をご確認し、その内容を承諾した上で本サービスをご利用ください。
  4. 本規約のいずれかの条項又はその一部が消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該条項又は当該一部以外の本規約の条項の効力には何ら影響を与えないものとします。
  5. 本規約は、日本国の法律に基づき解釈されます。
  6. 本サービスに関し訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所をもって第一審の専属管轄裁判所とします。
以上