2地点間距離計算

/calc_distance [GET]

基本情報

概要

球面三角法を用いて、2つの緯度経度間の距離を計算します。

URL

https://{HOST}/{CID}/v1/calc_distance

※RapidAPIでは提供しておりません

出力形式

  • json

対応言語

  • ja

パラメータ

パラメータ名 必須 概要 型名 デフォルト値 上下限/選択値 備考
from_coord 始点の緯度経度 カンマ区切りの数値(緯度, 経度) ・「緯度,経度」の順で指定
・度数表記(10進数)、ミリ秒表記に対応
to_coordパラメータと同じ測地系、単位を指定してください
to_coord 終点の緯度経度 カンマ区切りの数値(緯度, 経度) ・「緯度,経度」の順で指定
・度数表記(10進数)、ミリ秒表記に対応
from_coordパラメータと同じ測地系、単位を指定してください
coord_unit 出力緯度経度の単位 文字列 degree degree:度数表記(10進数)
millisec:ミリ秒表記

パラメータ構成例

  • (株)ナビタイムジャパン「35.667399,139.714888」から横浜駅「35.466094,139.622263」までの距離を計算
/calc_distance?from_coord=35.667399,139.714888&to_coord=35.466094,139.622263

レスポンス

名称 レスポンス名 型名 配列 説明
距離計算結果 items CalcDistanceItemオブジェクト
単位情報 unit Unitオブジェクト 出力される単位の情報

CalcDistanceItemオブジェクト

名称 レスポンス名 型名 配列 説明
距離情報 distance 数値 計算結果をメートルで出力します
始点の緯度経度情報 from_coord Coordinateオブジェクト
終点の緯度経度情報 to_coord Coordinateオブジェクト

Coordinateオブジェクト

名称 レスポンス名 型名 配列 説明
緯度 lat 数値
経度 lon 数値

Unitオブジェクト

名称 レスポンス名 型名 配列 説明
距離の単位 distance 文字列 常に 'metre'が入る
出力緯度経度の単位 coord_unit 文字列

レスポンス例

{
    "items": [
        {
            "distance": 23927,
            "from_coord": {
                "lat": 35.667399,
                "lon": 139.714888
            },
            "to_coord": {
                "lat": 35.466094,
                "lon": 139.622263
            },
        }
    ],
    "unit": {
        "distance": "metre",
        "coord_unit": "degree"
    }
}