株式会社ナビタイムジャパン ソリューション事業 03-3402-0827

タクシー乗ったらいくらになる?地域ごとに異なるタクシー料金の算出に対応!



ナビタイムジャパンで提供しているルート検索APIではタクシー料金も出力できます。
2020年12月から、地域により異なる初乗り料金や加算料金に対応した金額が出力できるようになりました。

車ルート検索でのタクシー料金出力はもちろんですが、ナビタイム独自の技術である「トータルナビ」でのタクシー料金出力も可能です。
今回はこれらの機能についてご紹介いたします。




タクシー料金の算出ルールについて

皆さんはタクシーを利用するとき、大体どのくらいの金額が必要となるか事前に調べますか?
知っている場所や以前タクシーを利用したことのあるルートであれば大体の目安は分かるかもしれませんが、思ったよりも遠かった、などの理由で予想以上の金額になることもあるかと思います。
また、初乗り料金や加算料金などは地域によって異なりますので、まったく知らない土地でタクシーを利用する場合も含め、事前に料金が分かるととても安心です。

そもそもタクシーに乗車して支払う金額は「運賃」「料金」に分けられます。
運賃は各事業者が国土交通省へ申請し認可を受けることで決まります。この金額は法律によって決まっており、勝手に変えることはできません。 料金は運賃以外に発生する支払いを意味し、深夜・早朝の割増料金や迎車料金などが該当します。
直近では2020年2月に25都道府県の48地域を対象に運賃改定が実施されました。

タクシー料金を検索できるWebサイトは古くから存在しており、最近は特にタクシー配車アプリの普及でタクシー料金をスマートフォンから簡単に調べることができるようになってきています。 また、「タクシー事前確定運賃」という新しい仕組みも始まり、知らない場所でもタクシー料金を把握してからタクシーを利用することが可能となりました。

タクシー配車アプリの利用イメージ

ナビタイムのルート検索APIにおけるタクシー料金出力とは

さて、このコラムでこれまで紹介してきたNAVITIME APIのルート検索APIですが、タクシー料金の出力もできることをご存知ですか?
これは2020年12月に対応した比較的新しい機能で、地域により異なる初乗り料金や加算料金に対応したタクシー料金を出力することができます。リリース時には大きな反響をいただきました。

車のルート検索でタクシー料金を出力することはもちろんですが、NAVITIME APIのルート検索機能の特徴である「トータルナビ」と組み合わせてタクシー料金を出力することができる点が、他のタクシー料金検索サービスと比べて大きく異なる点です。
※トータルナビについては、こちらのコラムでご紹介しております。ご興味がありましたらぜひご覧ください。

一般的なタクシー料金検索サイトやタクシー配車アプリでは、タクシーの乗車地点と目的地を指定してルートを検索します。この場合はもちろん車を使ったルート検索が行われます。そのため、タクシーの乗車地点までの移動が必要な場合は、公共交通機関を使った乗換ルート検索処理が別途必要です。

つまり、出発地から目的地まで公共交通機関を使って移動するルートの場合、
①タクシーに乗るまでのルート検索(乗換ルートと運賃が出力される)
②タクシーに乗った後のルート検索(車ルートとタクシー料金が出力される)
という2種類の検索処理が必要となります。

一方、ナビタイムのトータルナビは出発地と目的地を入れるだけで最適なルートを求めることができます。
ルート結果には複数のバリエーションが含まれますので、例えば駅から徒歩だと15分かかるルートが結果として出力された場合、
①徒歩区間を徒歩で移動する(所要時間を算出)
②徒歩区間をタクシーで移動する(所要時間とタクシー料金を算出)
という両方の結果を1回の検索処理で取得できます。

トータルナビのタクシー料金出力イメージ
タクシー料金の算出は車のルートを検索する際に得られる正確な走行距離をベースとし、深夜・早朝割増料金にも対応しております。
(注)タクシー会社毎の料金テーブルには対応しておらず、一部地域では初乗り料金や加算料金などに対応していません。


タクシーは近年注目されておりますMaaSの移動手段の一つであり、この情報を充実させることで、ナビタイムジャパンがAPI提供を通じて支援を行うMaaSに取り組む事業者のさらなる支援につなげたいと考え、ルート検索APIでの対応を実現しました。
当社のMaaSへの取り組みについてはこちらをご覧ください。

まとめ

ナビタイムのルート検索APIのタクシー料金出力機能をご紹介いたしました。
地域により異なる料金体系にも対応し、お客様の業務システムやWebサイト、スマートフォン向けアプリなどに簡単に組み込み連携させることが可能です。

タクシー利用者はもちろん、営業支援や交通費計算業務を行うお客様の移動計画の作成にお役立ていただけます。
お客様の業務用途にあった使い方などのご提案や事例紹介なども可能ですので、ぜひご検討ください。


NAVITIME APIは90日間無料でAPIのお試し利用が可能です。ご興味があれば是非お問い合わせください。




NAVITIME API/SDK 記事編集部イメージ

【この記事の執筆】 NAVITIME API/SDK 記事編集部

株式会社ナビタイムジャパン ソリューション事業

お客様の開発を強力にサポートするAPI/SDKなどのサービスを展開しているソリューション事業部。 サービスのサポートチームや開発担当者が、APIを中心に、その選定方法や使い方など様々な記事をご紹介しています。


NAVITIMECopyright © NAVITIME JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.