正確な通勤費の管理サービス 通勤費管理クラウド

新機能「通勤経路スマート登録」を提供開始!
従業員の様々な通勤費をシステム管理できるサービスです

無料トライアル申込

※ご登録後はパソコンでのご利用を推奨しています

電車・バス・車・自転車・バイクあらゆる通勤費をナビタイムで適正管理!
【2024/04/25セミナー】「通勤費を公平に支給し不満をなくすには?一律の基準で通勤費を自動算出できるサービスも合わせてご紹介」申込受付中です!詳しくはこちら

「通勤費管理クラウド」とは

従業員の正確な通勤費をシステム管理したい企業様向けの、Webサービスです。

現在と運賃改定後の通勤費の比較が簡単にできるため、大規模な運賃改定のほか、
鉄道やバス各社で行われる運賃改定の際の通勤費の変更などを円滑に対応することができます。

また、マイカー通勤や、バイク・自転車通勤の通勤費の管理も適正に行うことができます。

通勤費管理クラウドイメージ

「通勤費管理クラウド」で、このようなお悩みが解決できます

  • 紙・Excelでの通勤費管理の
    負担を解消したい

    お悩み1:紙・Excelの管理が大変

  • 運賃改定時に対象者を調べ
    変更の対応するのが大変

    お悩み2:運賃改定の対応が大変

  • 最寄駅など
    申請された内容の確認が大変

    お悩み3:申請内容の確認が大変

  • ガソリン代変動や通勤経路の妥当性で社員から不満がでている

    お悩み4:通勤経路の妥当性に不満

  • 免許証などが有効期限切れで責任を負うリスクが心配

    お悩み5:各種証書の有効期限切れのリスク

  • 通勤経路を選ぶ基準が曖昧で、1件ずつ判断するのが大変

    お悩み6:基準が曖昧で合理的な通勤経路を判断できない

「通勤費管理クラウド」でできること

あらゆる移動手段の通勤費の管理

移動手段ごとに通勤規程を設定し、それを考慮した最適な通勤経路・通勤費を検索・管理できます。

公共交通、車、バイク、自転車で、支給ルールを規程として設定し、それらを考慮した、自宅~勤務地までの通勤費を検索することができ、申請された内容が正しいか1件ずつ調べる手間が削減できます。

公共交通では、全国の路線バス・コミュニティバスのポール位置に100%対応した検索が可能(※1)。
車やバイクでは高速料金の算出も可能です。


画像クリックで拡大します

※1:保有台数5台未満の路線バス会社、高速バス、シャトルバス、デマンドバスを除く、路線バス511社、コミュニティバス1193自治体に対応(2023年2月時点)。定期代については一部未対応

現在と運賃改定後の通勤費の比較

登録された通勤経路にて、運賃改定の予定や改定があったかを確認し、通勤費の変更手続きが可能です。

運賃を比較したい日付と比較方法("現金運賃"または"通勤区分ごと")を指定し、現在の通勤費と、指定した日付時点での改定予定などを一覧で確認することができます。
運賃改定のある従業員に通勤費の変更を促したり、管理者側で変更ができるため、改定予定を調べ対象者を確認するといった手間が大幅に削減できます。


画像クリックで拡大します

免許証などの期限切れを管理

免許証や保険証書などの有効期限を入力し、期限切れを管理することができます。

運転免許証や各種証書の有効期限が切れている従業員がいると、通勤中に交通事故があった場合に管理責任を負うリスクがあります。

通勤費管理クラウドでは、各種証書の有効期限を入力し、期限が近づくとアラートでお知らせしたり、一覧上で簡単に確認を行うことができ、リスク回避にご活用いただけます。

免許証などの有効期限切れの管理が可能

画像クリックで拡大します

基準に合う経路を自動登録できる『通勤経路スマート登録』機能も

新機能『通勤経路スマート登録』

バスを利用する通勤経路を優先する、乗換が少ない経路を優先するなど、明確・公平な基準で通勤経路を自動選択し、登録できます!

通勤経路を求める際に重視する条件を明示的に設定し、その条件に合う合理的な通勤経路のうち、最安の経路をシステム側で判断し登録することができます。

これにより合理的かつ経済的な通勤経路かどうかを1件ずつ承認担当者が判断する必要がなくなるほか、一律の基準で従業員に公平に通勤費を支給することができます。

明確・公平な基準で通勤経路を一括登録できる『通勤経路スマート登録』

画像クリックで拡大します

新機能

  1. 月ごとに指定する通勤費の計算

    月ごとに支給する通勤費の計算

    3ヶ月や6ヶ月の定期券を支給しているときに月ごとに支給する通勤費を計算し、結果を表示します。
    また定期券の払い戻し時金額にも対応しています。

  2. マイカー・バイク・自転車通勤対応

    マイカー・バイク・自転車通勤対応

    「距離×単価式」または「テーブル式」の支給ルールを設定し、最適な通勤ルートに基づいた通勤費を算出できます。

  3. 提出書類の管理機能

    提出書類の管理機能

    免許証や保険証書などの有効期限を管理し、アラート機能で期限切れを確認することができます。

  4. 平均ガソリン価格を把握

    平均ガソリン価格を把握

    勤務地エリアの平均ガソリン価格を確認し、適正な単価を簡単に設定することができます。

  5. 通勤経路のスマート登録

    一律の基準でスマートに通勤経路登録

    通勤経路として優先する条件を設定し、その基準をもとにシステム側で経路を自動登録できます。

機能一覧

機能 内容
通勤費の登録・管理 自宅から勤務先までドアtoドアの経路、正確な運賃を計算し、通勤費の登録・管理ができます。
移動手段は「公共交通(徒歩含む)」「車」「バイク」「自転車」に対応しています。
運賃改定時の通勤費比較 現在登録している通勤費と運賃改定後の通勤費を比較し、差額を把握することができます。一括反映も可能です。
地図から自宅位置を登録 地図から自宅の位置を登録することができるので、まだデータに住所が存在しない場合でも正確な位置から通勤経路を算出することができます。
従業員情報・勤務地CSV入力 予め作成いただいた従業員、勤務地のCSVファイルを一括で登録することができます。
従業員の一括通勤費登録 従業員情報をCSVで登録する際に、特定の勤務地に対して一番安い通勤経路を利用した場合の通勤費を一括で登録することができます
CSV出力 従業員の通勤費の一覧や通勤費の比較結果をCSVで出力することができます。
経理システムへのデータ入力としてご利用いただけます。
通知機能 従業員側で情報の変更があった場合に管理者の方へメールで通知を行います。
通勤規程の設定 公共交通、車、バイク、自転車の通勤規程を設定し、通勤費の検索の際に、適用させることができます。
支給通勤費の計算 月ごとに支給する通勤費を計算し、結果を表示します。また定期券の払い戻しにも対応しています。
通勤費比較グラフ 現在の通勤費と、1ヶ月あたりの各種定期券の金額、出社日数ごとの現金運賃の金額を比較確認することができます。
提出書類の管理 免許証や保険証書などの有効期限を入力し、一覧で確認したり、期限が近づいたらメール通知で把握したりできます。
平均ガソリン代価格の確認 支給単価の参考になる、勤務地エリアの平均ガソリン価格を確認することができます。
通勤経路スマート登録 乗換回数、徒歩距離、所要時間などそれぞれの条件の考慮有無に加え、それぞれの条件に対する重み(ポイント)も柔軟に設定し、それに合う通勤経路をシステム側で自動的に判断し登録することができます。

対応予定機能

  1. 新機能:申請承認機能

    申請承認機能

    通勤費を申請、承認する仕組みに対応

  2. 新機能:通勤経路の取り込み

    通勤経路の取り込み機能

    お手持ちの通勤経路情報の取り込みに対応

  3. 新機能:交通費・旅費への対応

    交通費・旅費に対応

    通勤費だけでなく交通費・旅費の管理に対応

ご利用料金

詳しくはこちらのフォームよりお問い合わせください。

ご利用の流れ

  1. Step1

    step1

    お問い合わせ

    ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。
    無料トライアルのお申込みはこちらから

  2. Step2

    step2

    無料トライアルのご利用

    すべての機能を30日間、無料でお試し頂けます。業務でのご利用を是非ご検討ください。

  3. Step3

    step3

    サービス本利用のご案内

    引き続きご利用頂く場合はサービス本利用にお申込み頂きます。
    ※サービス本利用のお申込みを別途頂きますので、自動移行ではございません

通勤費管理業務の手間を減らしたいとお考えの方は
ぜひお試しください

※ご登録後はパソコンでのご利用を推奨しています

TOP