株式会社ナビタイムジャパン ライセンスチーム 03-3402-0827

システム構成

Webコンテンツの作成が簡単NAVITIME API

各種APIのリクエスト通信

各種APIのリクエスト通信

レスポンスはJSON形式なので、Webコンテンツの作成も簡単に行うことができます。
地図表示のみ以下のような流れになります。

地図表示APIのリクエスト通信

地図表示APIのリクエスト通信

初回通信時に地図データを制御するJavaScriptファイルを取得し、以降の地図データはナビタイム環境とユーザー間で直接通信を行います。そのため、地図の読み込みもスムーズかつ、お客様環境へ余計な負担をかけることもありません。

環境にあった自由な開発が可能NAVITIME SDK

NAVITIME SDKの構成

弊社から経路探索やナビゲーション用のライブラリと各種データ(地図、住所データなど)を提供いたします。環境にあった自由な開発を行うことができます。

NAVITIMECopyright © NAVITIME JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.